日本一周自転車旅行記:第1次遠征9日目(3)

2010年2月4日 by 水月

2009年8月18日火曜日、天童温泉からの続き

立谷川の近くの教習コースの写真

山形の景色が広がる山形

それにしても、山形に入ったら、周りの景色がとにかく山だらけに感じた。その光景を眺めていると、“山形”という地名に、妙な納得感があった。周りの景色は本当に“山形”だと思った。

「道の駅 天童温泉」を出た後は、しばらく国道13号線(山形バイパス)を進んだ。この道は歩道が広く、舗装も綺麗だったので、歩道を中心に走った。車を避けて安心して走れる道はありがたい。

18時過ぎ日が沈み始めた頃「立谷川」を渡ると、面白い教習コースが見えた。何やら難易度高そうなコースは警察の人が練習したりするのだろうか。この近くには複数の教習所や警察学校が集まっている不思議なところだった。

そして、また日が沈む

国道13号線から見た変電所と夕焼けの写真

18時40分頃には、夕焼けで空が赤と紫に。僕は毎日、どんな夕焼けが見られるか楽しみにしていて、この日も変電所らしき場所の前で立ち止まって空を眺めた。この日の夕焼けの写真は残念ながら失敗作。もっと綺麗な夕焼けの写真が撮りたいと思った。

JR山形駅東口ロータリーの写真

その後19時過ぎには、わりと余力を残した状態でJR山形駅の東口に到着。駅前の様子を眺めつつ、この日のGPSの記録を停止。19時半頃、道の駅で休憩中に予約しておいたビジネスホテルにチェックインした。

古き日本をとことん演出する酒場

「山形長屋酒場」の入口の写真

この日はまだ余力があったので、シャワーを浴びて少し休憩した後、視察しておいたJR山形駅の東口前に向い、“ここ一軒で山形県。”のキャッチコピーの「山形長屋酒場」に入ったのだが、このお店は演出が凝っていた。

「山形長屋酒場」は、青森や岩手、秋田、宮崎にもある「漁屋酒場・長屋酒場」の系列店なのだが、まず、入口が狭く潜って通らなくてはならないところからはじまり、薄暗い店内に入ると微妙に方言が入ったような挨拶の声が元気に響き、内装や食器類、料理、とにかく全てが古き日本風の演出で徹底されていて、観光気分が満たされた。

「山形長屋酒場」のカウンターの風景とだだちゃ豆の写真

お通しで七輪を使ったり、だだちゃ豆は枝付きで岩塩をおろし金で削ってかけてくれたり、演出に一手間掛かった料理が出てくる度にわくわく。郷土料理のメニューがいろいろあり、日本酒も美味しくて、一人だとあまり注文できなかったものの、“ここ一軒で山形県。”という、ちょっと贅沢な気分が味わえた。

「初孫魔斬」純米本辛口と玉こんにゃくの写真

居酒屋で独り飲み食いすると、話し相手が居なくて寂しい思いをすることも多いのだが、このお店はカウンターで店員さんたちが話し相手になってくれて楽しかった。観光雑誌を貸してくれたりもした。特に米沢出身のかわいい女性がお相手してくれたのはラッキー。米沢をお薦めしてもらったけど、立ち寄れなくてごめんなさい。「天地人」縁の地でもある米沢には、いつか牛肉を食べに行ったりしたい。

この日は、前日の休養で体調が回復していたり、風が涼しく心地良かったり、いろんな景色が見れたりと、いろいろと疲れを吹き飛ばしてくれる要素が多く、一日中楽しい気分で居られた。

GPSによる移動記録

より大きな地図で 1-9. 仙台→山形ルート を表示

  • 移動距離:72.7km (この遠征での総移動距離:547.4km)
  • 所用時間:8時間51分 (うち移動:5時間44分)
  • 平均速度:8.2km/h
  • 最標高:555m
  • 上昇距離累計:961m
  • 下降距離累計:884m

※作並温泉でGPSのスイッチを入れ忘れ、座標を手動で一部修正し、一部飛び飛びになっています。
※上記数値はGPSの記録によるもので、ある程度の誤差があると思われます。

関連リンク

関連記事

4件のコメントあり

  1. deguccho より:

    凄いっすねー!
    栃木に住んでましてたまたま栃木自転車で検索してたどりついて読ませてもらいました。
    自分も自転車を乗っていまして今年こそは自転車旅行を考えていましてすごく勉強になりました!
    企画してみます!

  2. 水月 より:

    degucchoさん、こんにちは。はじめまして!
    コメントありがとうございます!

    栃木にお住まいなのですね。僕は、母の出身が栃木なので、栃木には親近感があります。

    自転車旅行、ぜひ企画してみてください。栃木スタートだと、僕は福島、山形、宮城あたりを思い浮かべますが、どんな旅になるでしょうか。楽しみですね。旅のお話、ぜひ教えてください。

    僕の方の旅行記も、まだまだあと80日分くらい続きますので、またご覧いただけましたら幸いです!

  3. 太泉八雲 より:

    自転車・旅・写真のブログを徘徊していて辿り着きました。自転車で日本一周…夢ですね。

    車では日本全国、津々浦々を走り回りましたが、次は自転車でやってみたいものです。

    それより…恐れ入ったのが、というよりも感心が高いのがダイエット企画ですね。TVの通販よりスゴイですよ。やっぱり続ける事ですね。

    旅の記録の更新、頑張ってください。楽しみしています。

  4. 水月 より:

    太泉八雲さん、はじめまして、こんばんは!
    コメントありがとうございます!!

    せっかくコメントをいただいたのに、2年以上もの間、コメントが非公開になっておりまして、誠に申し訳ございませんでした!

    先日、久々に当ブログのシステムをアップデートした際、海外からのスパム攻撃に対応できるようになりまして、再びコメント欄の運用を再開できるようになりました。
    長らく滞り、本当に申し訳ございませんでした。

    そして、旅の記録もすっかりストップしてしまっており、重ね重ね申し訳ございません。いつの日かまた、再開したいとは思っているのですが、仕事に追われ過ぎており、お恥ずかしい。。。

    車で日本全国巡るというのも、素晴らしいですね!
    温泉などは山の中に多いので、自転車ではなかなか行けず、車の旅もしてみたいです。

    太泉八雲さんのブログを拝見しましたが、ORBEA ORCAすごくかっこいいですね!度ストライクです!

    自転車や自転車アイテムも興味深いですし、輪行などでいろいろ旅されていたり、いろいろ素敵ですね。ブログの方、ぜひこれからも拝見させていただきます!

    あっ、ダイエットの方ですが、完全にリバウンドどころか、仕事が生活が乱れすぎて、元より太るという恐ろしいことになりました。
    今は、自転車旅行に出発する頃と同じくらいの体重まで戻せたのですが。。。

    とりあえず、20日連続で2000kmくらい走ると確実に痩せるということは実証しているのですが、通勤などでの1日15〜20km程度の走行ではほとんど痩せないということも実証してしまうことに。。。

    なにとはともあれ、どうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す